ハザードマップ作成・リスク評価ソリューション

サービスフロー

プロジェクトの進め方

本サービスの実施工程は、2ヵ月~6ヵ月のプロジェクト型で実施いたします。お客様のご負担を軽減し、効率よく期待通りの成果物の生成とご提供を実現いたします。

【納品物】
  • 1. 全社サマリリポート
  • 2. 拠点別リスク評価リポート×拠点数
  • 3. 上記のデータ
※納入時には、説明会を実施いたします。

要件ヒヤリング情報提供

拠点対象は、本社・工場・物流拠点はもとより営業所や店舗、更に重要な取引先や顧客まで拡張し、サプライチェーンの最適化にも有効です。

各種調査データ作成

位置図

ご指定の拠点住所を基に、その位置を地図上で表示します。また航空写真により近隣状況も把握いたします。

防災情報

指定した拠点に対し、国や自治体の各種災害リスク情報を掲載します。特に近年被害が多発している水系リスクを十分に考慮しております。

災害リスク評価

拠点別サマリー

6つの自然災害に対し、危険度A~Eを評価することにより、その拠点の災害リスクを一目瞭然で把握いたします。

個別災害評価

国家資格を持つ技術士が、災害に関する豊富な知見を基に各種災害リスクを具体的なコメントにより評価いたします。

説明会データ・資料納入

全社サマリー

調査した拠点全体の傾向とリスクを評価・コメントいたします。

拠点別リスク評価サポート

拠点情報、位置図、防災情報、個別災害評価、拠点サマリーは、まとめてBCP資料などに利用すべく、統一フォームにて提供いたします。